スポンサーリンク

「zepirion」カードケース スキミング防止カードケースを使って感想

クレジットカード 生活
スポンサーリンク

はじめに

「zepirion」のクレジットカードケースを使用して、

使用感とおすすめなところもしくは、

ダメなところもお伝えしようと思います。

結論

スポンサーリンク

これだけでは、正直足りない部分もあるが、普段は、問題ない。

また、意外なこともあった。

整理整頓が苦手な人でも、なんだか達成感がある。

以上の感想ですが、よくわからないと思うので、

詳しく解説していきます。

まずは、カードケースの魅力から、お伝えします。

カードケースを持ち歩こうと思った方は、

持ち物が多いので、少なくしたいといった願望があるはずです。

そんな方に魅力からお伝えします。

私自身も、カードケースを持とうと思ったきっかけは、

財布を普段持ち歩かなくて済むようにしたかったからです。

本当は、持ち物は、スマホだけにしたかったのですが、

免許証やスマホの電源が切れた時ように物理的なカードを持ちたかったからです。

スマホセットで持てるケースも一時期使用しましたが、

最近のスマホは、画面も大型化してきて、重量も結構あります。

また、充電はQiで非接触型の充電方式のスマホが増えており、

ケースをしてしまうとその恩恵を受けることができなかったので、

物理的なカードケースを持とうと思ったことがきっかけです。

使用しての魅力

現代の生活スタイルにおいて、

使用してみて、

クレジットカードケースは、

ミニマリストの理想的なアイテムと思いました。

財布を持ち歩かず、

必要最低限のカードだけをスマートに収納するこのケースには、

多くの魅力があります。

まず、コンパクトってところが、大きな魅力。

カードケースは、小型で軽量なため、

ポケットや小さなバッグにすっぽりと収まります、持ち運びが非常に簡単です。

これにより、かさばる財布を持ち歩く必要がなくったので、

外出時の身軽さを実感できます。

次に、機能性です。

今回購入したzepirionのカードケースは、

クレジットカード、デビットカード、免許証や保険証、

さらにはマネークリップがついているので、少量の紙幣も同時に

持ち歩けます。

これにより、必要なアイテムを一か所にまとめることができ、

支払い時や身分証明が必要な場面で迅速に対応できます。

zepirionカードケースで魅力を感じたのは、

スキミング防止機能が備わっているところです。

カード情報を守るセキュリティ面でも万全。

日本国内や、海外での使用も考えた設計になっています。

デザインの新譜すさも魅力の一つ。

カードケースの中には、さまざまな素材、色、デザインで展開されておりますが、

シンプルな素材で、飽きがこないデザインです。

また、カードの出しやすさがスマートにできるのは、

一番魅力に感じるところです。

会計時に一番戸惑うのは、

カードが出ないこと、

後ろに人がいると焦ってしまいます。

しかし、こちらのカードケースは、下をスライドすれば、

全てのカードが、ずれて飛び出す形状になっているため、

とてもスマートに会計時にカードを出すことができます。

スマホケースや普段の財布と異なる点は、

劣化が少ないという点です。

このケースは、メタル調で、万が一落としたり、

どこかの角に引っ掛けても傷がつきにくく感じました。

財布でしたら、ほつれたりスマホケースは、

どんどん汚れてくるイメージですが、

こちらは、汚れれば、さっと拭き取れ衛生的にも

満足できる商品です。

シンプルなデザインなので、機能性は、もちろんですが、

ファッション的なアイテムとしても楽しむことができます。

総じて、

クレジットカードケースはミニマルなライフスタイルを実現しつつ、

便利さとスタイルを両立するアイテムです。

日常生活をよりシンプルで快適にするための一歩として、

気になった方は、

「zepirion」カードケースを取り入れてみてください。

気になった点

魅力をお伝えしてきましたが、

使用しての少し気になったこともお伝えいたします。

まずは、カードケースに入れられる枚数が、

5枚から6枚です。

持ち歩くカード枚数が少ないか多いかは、

人によって違うと思いますが、

個人的には、

普段財布に入っていたポイントカートなどが、

10枚ほどあったため、

全部を、持ち歩くことができません。

なので、必要があれば、入れ替えるといった

手間が必要になりました。

これが、手間に感じるかどうかも人それぞれだと思いますが。

しかし、良かった点もありました。

数回しか行かないお店のポイントカードも入っていたため、

財布の整理になりました。

また、今まで、気がつきませんでしたが、

意外とスマホのアプリに変わっているポイントカードも

あったことが分かりましたので、

カード自体を少なくすることもできました。

そこから、考えれば、5枚から6枚ほどカードが、

入れられれば、十分でした。

マネークリップについて、

マネークリップが必要な人といらないっていう人もいるかもしれません。

それは、実際に使用してみると、

バックの中で引っかかってしまったり、

ジーパンの小さなポケットにいつも入れている方は、

少し引っかかる感じになるので、

それが、嫌だって思う人もいるかもしれません。

カードだけで、用が済めば良いですが、

やはり、この日本では、まだ、

現金が必要なこともあるでしょう。

少しの金額だけマネークリップに挟んでおくことで、

普段の生活では、問題がなくなります。

気になった方は、使ってみてください。

金額もすごい高いわけではありませんし、

試しに、使用してみるのもいいかもしれません。

私は、シンプルにシルバーを使用しておりますが、

10色から選べるので、

好みの商品があると思います。

「zepirion」スキミング防止クレジットカードカードケース

https://amzn.to/4bm5Dks

この記事には、アマゾン広告リンクがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました